22  専門科目直前弱いところ自己問題集

入院期間    1~5年 1位

種別      任意52%

年齢      65歳以上 53%

 

視床下部    睡眠 体温

中脳      姿勢

延髄      呼吸 心拍

 

精神疾患分類DSM  摂食→人格→知的→発達→児童

           食人知発児  しょくじんちはつじ

 

 不安障害  全般性  パニック障害

      

欠神発作     短時間意識を失う

ミオクロニー   瞬間的に力が入る

https://www.youtube.com/watch?v=nrWk4zYx2Yk

 

複雑部分発作   自動症

エスト症候群  1歳まで 難治性  

レノックスガストー  精神遅滞につながる 中程度~重度のてんかん

人格障害3分類    

知的障害     70以下 12歳  35療養 6歳    

 麻薬2つ 覚せい剤1つ   あへん コカイン    アンフェタミン

ブリーフインタベーション   減酒

日本の認知症 2015 500  2025 675

正常圧水頭症   脳室拡大  シャント手術

 

 旧オレンジプラン  

オレンジプラン  認知症サポーターの養成(平成29年度末までに800万人を目標

幻視        アルコール依存症   レビー小体型認知症

易刺激性      

易怒性 

解離        原因不明の記憶障害

転換        原因不明の身体的症状

 

アンフェタミン  覚せい剤 

アセチルコリン  認知症の薬

 

リアリティーオリエンテーション  今は、何月何日なのかとか、季節はいつなのかといった時間や今いる場所等が判らないなどの見当識障害

 

内田 クレペイン精神作業検査

精神予防医学  1 教育 2 早期  3重症化を防ぐ

精神保健活動3つ  積極 いきがいづくり  

          支持 疾患の人を応援

          総合 ボランティアなど

                                         積極的支持し、まとめていく と考える

MHGAP     

WPA       世界精神医学会

GMHAP     世界精神行動計画

DALY      障害調整生命年

GHQ       

WONCA     世界家庭医療機構  プライマリケア

 

 サイコロジカルファーストエイド 災害時の心理的援助マニュアル

デブリーフィング   災害時のつらさを話してもらう 数日中

トリアージ  赤>黄色>緑>黒

 

ひきこもり 同居人数1位    3人 42%

 

若者無業者 57万

 

      小    中   高

不登校児  3    10  5

暴力    1.6  3   0.6    

 いじめ   16   6   0.6   全て6がからむ 

 

覚え方

① いじめ16 →6 マン0.6マン

② 10分の1暴力 →2倍中学 →三分の一高校

③ 中学→小学 高校と覚える

 

とにかくいじめ10から類推

 

 

教員休職(精神1位)   50代 40% 

自殺予防週間 9月10日~16   自殺強化月間3月 

 

はいぶしししたろ

廃 分娩  疾病 失業 死 多 老 


社会保障制度2分類   社会保険  社会手当


国民医療費
制度区分別    医療保険47 後期33
診療種別     一般 75  薬剤18


精神ベスト2   統合 気分


食事療養費=標準負担額+入院時食事療養費給付?


療養費(療養病床 65歳以上)=生活療養負担額(食費+居住費)+生活療養給付?


評価療養  選定療養  →保険診療相当部分が保険適用 

 

療養費       償還払い  やむを得ない場合

特別療養費     償還払い  滞納

 

高額療養費    世帯合算あり 別の住所Ok 1か月

高額介護療養   世帯合算あり        1か月

高額介護合算療養費  世帯合算あり 1年基準

特定入植者介護サービス費  低所得者 介護保険施設 地域密着施設 居住 食費負担

 

病床数   一般80 療養30  精神30(解放8 閉鎖20)

 

健康日本21 2次   メンタルヘルス処置 100

            60時間以上勤務  5%

            妊娠中の飲酒    0%

 

年金  人数  納付期間  保険料

 

 

特定適用事業所 厚生年金

  1. 1週間の所定労働時間が20時間以上
  2. 月額賃金8.8万円以上(年収106万円以上)
  3. 1年以上継続して雇用される見込みがある
  4. 被保険者の数が501人以上の企業
  5. 学生でない

 介護保険第一号保険者    85%居宅 15%入院

入院割合は?        介護福祉施設56  保健施設38

 

介護原因   総合 認知 脳血管 関節 

要支援1  関節

要介護2  認知症

要介護5  脳血管

 

地域包括支援センター  保健師 主任介護支援専門員 社会福祉士

            介護予防 地域づくり 権利擁護 総合 虐待

 

 精神保健審査会2つ   医療保護 措置 定期病状 

            処遇改善請求 幅広く

 

措置入院通報

警察 一般        保健所→都道府県

検察など   都道府県知事


費用負担 国3 都1

家族等  配偶者 親権  後見 保佐 扶養義務者(3親等内)

 

 

       介護保険  障害者総合支援

審査会 

サービス    

福祉用具         

費用負担                

審査請求       都道府県(障害者介護保険等不服審査会)           

利用者負担

利用者像

 

区分

居宅介護

行動援護

同行

重度訪問

重度障碍者包括

生活介護

療養介護

短期入所     1ワン短期

施設入所     しせつ →4

 

 

住宅セーフティーネット    住宅確保要保護者

あんしん居住         空き家

住宅入居サポート       手続き 相談支援事業

公営住宅           シルバーハウジング 生活支援員

高齢者 居住安定       サービス付き高齢者住宅

 

 

障害者経済的負担

自動車税   

生活保護障害者加算

JR運賃

有料道路通行料

航空割引

  

特別支援学校   

    学級    →特別支援コーディネーター

    通級    →教育支援員

 

 

生活保護人数  

    世帯

 

ベスト1

年齢        60代

人員

類型       高齢者50%

受給期間     5~10

稼働

費用

 

保護の補足性          民法 扶養義務

基準および程度の原則      厚生労働大臣 最低限度の生活

必要即応            状況に応じて 有効かつ適当

世帯単位の原則        世帯で    

*必要と世帯単位は同じに見えるが、必要即応は「有効かつ適当」をキーワードとする

 

児童養育加算 中学生まで
教育扶助  教科書 ランドセル
一次扶助 入学費用


福祉事務所
所長        所務
査察支援員         社会福祉主事
現状を行う         社会福祉主事   都65   市町村80
事務        庶務

  

生活困窮者支援制度
必須 自立相談支援   →主任相談支援員
             相談支援員
             就労支援員

ホームレス
場所NOI

 

障害者虐待

     種類  性別  年齢  障害種別  虐待者  年齢  通報

養護者                             

施設従事者        なし        支援施設 なし  なし  

使用者  なし  なし  なし  なし    なし   なし  

 

 P153

高齢  

養護者                          なし 

施設従事者                       なし  なし

 

児童

養護者       なし  なし  なし        なし  なし   

 

 

配偶者暴力 11
児童虐待  10
高齢者虐待  2.5  施設0.15

成年後見 市町村長申し立て 0.6 右肩上がり

 

 

P159
    成年後見  日常の違い
法律
管轄  
機関
対象
診断

 

後見人なんでもOk 身分行為以外
保佐人 民法13条 同意見
          取り消し権
    
    民法13条 の同意を解除するには代理権の許可が必要


補助人 全部なし 許可がいる

 

 

自立準備ホーム     更生緊急保護対象者  社会に出る準備

自立更生促進センター  仮釈放対象  仮釈放から釈放への準備

自立援ホーム     児童養施設退所者 義務教育後

自立生活援助      共同生活援助→居宅になった場合に支援する

自立支援計画      生活困窮者のため

 

 

 

保護観察  処分    地公更生   

ルート1        なし        1

            あり        2    

 

ルート2        あり        3

            あり        4

            なし        5

  

医療保護観察    1位     傷害

          2位     殺人

 

障害者雇用     1位     身体→知的→精神 

 

生活支援員   療養介護 生活介護 共同生活援助

生活相談員   高齢者 介護施設 入所 連絡   

支援相談員   高齢者 介護施設 入所 連絡 

相談支援員   計画相談 サービス利用

 

生活

生活

 

生活支援

生活 

支援

 

と埋める

 

 

児童指導員    児童養護施設

児童生活支援員    児童自立支援施設

 

 

ソーシャルインクルージョン    社会的に孤立した人 共生社会 排除しない 
ノーマライゼーション       障害者も共に生きる

                 ↑ソーシャルインクルージョンは広い
                  ノーマライゼーションは障害がキーワード

リカバリー  回復していく過程
レジリエンス 柔軟性 回復力 リカバリーの土台


マルチ>インタ>トランス  固定性


コミュニティー
オーガニゼーション 組織化
ディベロップメント 組織を使って解決 (解決することが目的)
リハビリテーション 地域での機会均等の確保など

横断調査 クロスセクショナル
パネル調査
コホート調査(未来) ⇔ケースコントロール研究(症状対象研究)(過去)

 

観察  1  
    
    2  →
       →  

    3                 

 

 

P212 精神衛生

 

① ② ② ③ ④ ⑤

 

     精神保健

4つの グループ  2つ  1つ

 

 

P214

 

1948    国立国府台 社会事業婦

1952    国立精神衛生研究所  GHQ

1950代   東海PSW研究会

1963    精神病院ソーシャルワーク連絡協議会

1064    日本精神医学ソーシャルワーカー協会

 

 

 1999 移送制度

 2002 市町村窓口

2005 市町村相談 義務化

2012 誠実 連携 地域相談支援 

 

 

2007 介護 資質 誠実

 

 特別支援学校

学級

通級による指導

 

 

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpab201601/detail/1376704.htm