歴史一覧 直前 福祉法 総合 基本法

1900 精神病者監護法 

私宅監置

1919 精神病院法

都道府県精神病院設置 命令権限

1950 精神衛生法

私宅監置廃止 精神病院義務化 措置入院 精神衛生鑑定医

1964 ライシャワー

1965 衛生法改正

保健所 精神衛生センター 精神衛生相談員 緊急措置 通院医療費公費

1987 精神保健法

任意 書面 審査会 精神保健指定医 *社会復帰施設(別のツリーへリンク)

1993 精神保健法一部改正

保護義務者保護者

1995 精神保健福祉法

手帳 市町村の役割明示 保険優先化

1999 一部改正

自傷他害防止監督義務 任意入院中義務 廃止

移送制度 措置 医療保護 応急の成立

 

2002(改正は1999)

市町村 相談業務 手帳申請窓口など

 

2005 一部改正

精神保健福祉相談員設置 特定医師 地域医療 統合失調 

2010 一部改正

連携 救急医療

2012

保護者 義務 廃止  医療保護 家族等へ変更

 

 

*****************障害者基本法

1970 心身障害者基本法

1993 障害者基本法

完全平等と参加1981 国際障碍者年の影響を受ける

精神障害者が定義に含まれる

 

2004

差別禁止追加

自立への努力 削除 

 

2011

4条 合理的配慮 社会的障

発達障害が含まれる 傷病の予防 

 

 

 障害者総合支援法

2000 介護保険 支援費制度 精神障害者例外

2005 障害者自立支援法 1割負担

 

2013 障害者総合支援法

障害者の区分 難病を追加

障害支援区分追加

重度訪問介護 拡大

グループホーム ケアホーム 一元化